転職ファインダープラスのこだわりと、歩き方

2016.1.29 公開 | 2016.2.2 更新

about

みなさんこんにちは。転職ファインダー編集部です。
ここでは、僕らが運営している転職ファインダープラスをもっと知ってもらうために、いくつかの視点からこのサービスを紹介していきます。
転職の全てを覗くメディア、転職Finder+のことを少しでも知ってもらえると、興味を持ってもらえると嬉しいです!

転職ファインダープラスのこだわり

世の中には、転職のノウハウを集めたサイトがたくさんあります。皆さんも1つくらいは見たことあるのではないでしょうか?

「面接ではこうしたほうがいい!」「20代の平均年収はいくらだ!」「あのエージェントはおすすめだ!そういった、どこかの誰かが言っている情報がWeb上にたくさんある中で、僕らはどんな価値ある情報を皆さんに提供できるのか。かなり考えました。

そしてひとつたどり着いた答えがあります。それは、

「どこの記事よりも分かりやすく、どこの記事よりも共感しやすいサービスにする」

そのため、記事はどれもボリューミー。文字でいったら5000文字以上。原稿用紙12枚と半分程度です。その分、どこにも載っていない情報や、新しい価値を皆さんに提供できると自負しています。

転職ファインダープラスの出演者

このサイトでは3名の友人に出演いただいています。読者の皆さんには、3人の会話に共感し、新しい気付きを得えもらえればいいなぁと思っています。そして、転職について少し前向きになって一歩踏み出してもらえればうれしいです。

そのために、この3人と編集部で、このサービスをもっともっと良くしていく事を約束します。どうか飽きずに何度も足を運んであげてください。3人も暇になっちゃうと思うので。そんな3名を紹介します。

所長、転職ファインダマン

転職ファインダーを運営している転職エージェント研究所の所長、ファインダマン。転職の悩みや疑問をパパっと解決してもらうために出演してもらっています。たまに話が長くなることもありますが、基本的にはいい人です。

彼は元々、転職エージェントでキャリアコンサルタントをしていましたが、「転職で悩むたくさんの人を助けたい」という想いから、転職に関する研究所を設立したとの事。キャリアコンサルタントだと、自分の担当する転職希望者しか助けられませんからね。

今後は彼に、いろいろな企業へのインタビューやエージェントへの突撃取材をやってもらおうと思っています。もし、インタビューされてもいいよという方、連絡してあげてください。

みなさんはじめまして!とにかく転職のことなら何でも聞いてくれ!

お問い合わせ

助手のあいさん

ファインダマンの助手であり、転職エージェント研究所のロジカルモンスター、あいさん。27歳との事です。独身。彼氏がいるかどうかは知りません。

元々ある大企業の採用担当だったそうです。そこで採用の課題を感じ、転職活動の在り方を変えるためこの研究所に来たのだそうな。自社の採用目標数を達成するために合わなそうなへ人内定出しちゃったり、合わずにすぐやめてしまったり、色々と苦労されたといっていました。

結構言葉はキツいですが、優しい所もありますよ。

企業目線でいうと、今のあなたをほしがる会社なんて無いわ。(だからしっかり対策しましょう)

ほらね。

転職活動中、鈴木さん

転職活動中のサラリーマン、鈴木さん。彼は今、都内の中堅メーカーで営業をしています。とにかく優柔不断。そのくせ自信家。

今の仕事に不満があるわけじゃないけど、もっとやりたいことがあるのでは?と漠然に思い転職活動中らしいです。いまは忙しいし、つらいこともあるけど、成績は中の中で、居心地も悪くない。でも、「もっとやれるんじゃないか」そんなことを考えています。

元々は転職エージェント研究所の単なるお客さんとして、転職の相談に来ていたんですが、僕ら編集部でスカウトをして出てもらうことになりました。

彼はよく、こんなことを言っています。

辞めたい訳じゃないけど、今の仕事が楽しいわけじゃないんですよね。仕事は、お金を稼ぐものなんですよ、僕的には。でも、生き生きと仕事をしている人を見ると、やっぱりうらやましいんですよねー。

皆さんも同じことを感じたことがあるのではないですか?仕事に楽しさは求めてないけど、「仕事楽しい!」って思えたら人生変わるんだろうなぁって。読者の皆さんには、そんな鈴木さんと一緒に、転職について悩んだり学んだりしてもらいます。

こんな3名でこのサイトは運営していきます。以後お見知りおきを。

転職ファインダープラスの歩き方

基本的には自由に歩いていただいて構いません。今のところ、シリーズ化されている記事はないので、どこから読んでも大丈夫です。ただ、「どっから読めばいいのよ!」という方のために、簡単な遊歩道を作ってみました。

転職活動中!な、あなたの遊歩道
みんなの転職事情を知りたい!あなたの遊歩道
どんな企業や業界がいいの?な、あなたの遊歩道

転職活動中!な、あなたの遊歩道

転職に関するノウハウを知りたいあなたへは、この3つの記事がおススメです。

【面接編】転職活動で圧倒的な成功率を!

一部引用
それと、最後に何か質問はありますか?と聞かれると思う。
逆質問というものだ。その時にどういった質問をするかで印象はかなり変わってくる。これは鉄板の質問だ。ほぼ間違いなく聞かれると思ってもらって構わない。

【女性の転職は男性難しい?女性の転職成功マニュアル

一部引用
女性の転職理由の1位は給料が低いことだ。そのため転職条件として給与額に目が行きがちだけれど、給与は将来変わってくるし給与がそれほど高くなくてもその他の待遇面がいいこともあるから、給与額だけで転職先を選ばずに全体的な条件を見て選んだ方がいい。

【転職エージェントのメリットと選び方

一部引用
転職エージェントは、沢山の転職希望者をサポートしてきた実績がある。100%とまではいかないものの、あなたの経験や実績を、過去の転職成功者の情報と照らし合わせることによって、なんとなく見えてくるものもあるらしい。

みんなの転職事情を知りたい!あなたの遊歩道

皆がどんな転職をしているのか、転職ファインダー独自調査の元、4000人から得たデータを大公開しています。

20代はどんな転職をしているの?【年齢別の転職調査】

一部引用
20代前半の転職理由で多いのが、「最初の就職の失敗を取り戻したい」という理由だ。
20代前半だと転職経験がなく、新卒で入った会社で転職を考えているという人がほとんどだろう。つまり、一回目の就職というわけだ。

30代の転職成功者はなんと〇〇万円の年収アップ?!【年齢別の転職調査】

一部引用
30代の転職について、私たちが運営している「転職ファインダー~転職エージェントの真実を除く~」というサービスに寄せられた転職体験記から、徹底分析をしていきます。
実際に30代で転職をした2430人の平均年収アップ額も大公開。転職をする前に、周りの30代の転職歴を覗いてみてください。

どんな企業や業界がいいの?な、あなたの遊歩道

業界や企業を分析した記事を読んで、転職活動の1歩を踏み出すのはいかがですか?。

転職で人気のメーカー業界、実際はどうなの?

一部引用
営業が必要ないメーカーは存在しないよ。メーカーは常に価格競争にさらされているから、いかに自社の利益を確保しつつ製品の納品先を確保するかが営業の仕事において重要なポイントだ。

ブラック企業を回避して転職をする方法

一部引用
転職の際にブラック企業を見抜けない理由としては、求人情報のみをチェックして自分で情報収集を怠った場合だね。
今はインターネットが普及しているから、ちょっと企業名を調べてその口コミなんかをチェックしたら見抜けることも多い。

最後に

ご挨拶と簡単なサイトの紹介のつもりが、とんだ長文になってしまいました。失礼しました。簡単にまとめると、楽しんでってね!ということです。そのために頑張ります。

もし、こんな記事を書いてほしい、こんな調査をしてほしい!というのがあれば、連絡ください。

お問い合わせ

では編集部がお届けしました。楽しんでってね!

あなたにオススメの記事

転職の成功にプロの力を

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

4200人の年収アップ額も大公開

初めての転職、年収アップ額大公開!

4200人の年収アップ額も大公開

【女性の転職マニュアル】女性の転職事情と成功の秘訣

転職準備や気持ちを整えよう

転職に役立つ資格を職種ごとに解説!今評価される資格とは?

4200人の年収アップ額も大公開

30代の転職実態調査!年収アップ成功率と転職活動重要ポイント

転職活動を始めたら読もう

履歴書のブランク期間は面接でこう説明すべき!ピンチを切り抜ける転職テク

転職ファインダー

人気タグ一覧

キャラクター紹介キャラクター紹介

転職ファインダマン

転職ファインダマン
転職エージェント研究所の所長。転職のことなら何でも知ってる。おせっかい。

助手

助手
ファインダマンの助手。元大手企業の人事担当。冷静。たまに読者に喋りかける。

鈴木 一郎

鈴木 一郎
転職活動中のサラリーマン。転職の悩みを毎回研究所に持ってくる。

ピックアップピックアップ記事

プロと転職成功者の体験談から導く!転職活動で成功する人と失敗する人の違い

【転職の疑問を解決!】転職エージェントが無料の理由

登録前にチェック!転職エージェント利用メリットとデメリット

おまとめ記事転職まとめ記事

転職ファインダー

トップへ戻る
トップへ戻る